自動売買ソフトの使い方 - Mr.BrainのFXハイブリッド・トレード・マスタースクール

自動売買ソフトの使い方 - Mr.BrainのFXハイブリッド・トレード・マスタースクール

自動売買ソフトの使い方 - Mr.BrainのFXハイブリッド・トレード・マスタースクール

 

自動売買ソフトの使い方 - Mr.BrainのFXハイブリッド・トレード・マスタースクール

 

次に自動売買については、単純に完成した自動売買ソフトを使うだけではなく、裁量トレードで得た知識を活かした自動売買ソフトの使い方をマスターして頂きます。

 

自動売買は、ただセットして動かせばいい。これは第一段階です。

 

勝てるトレーダーは、それだけに留まらず、自動売買を最適化して活用します。

 

この「Second grade」では、その活用術を徹底して憶えて頂きます。

 

 

それでは、このカリキュラムの中から講義の内容を一部抜粋してみましたのでご覧ください。

 

自動売買ソフトの使い方 - Mr.BrainのFXハイブリッド・トレード・マスタースクール

 

投資を行う際に裁量を排し一定売買ルールに従って売買を行う方法です。本セミナーではその中でも、一番メジャーとも言える完全自動売買(EA)について言及していきますが、重要な事は、分析の対象は相場ではなくシステムであり、良いシステムを選ぶ力さえあればトレードに勝てるという事を理解して頂きます。

 

 

自動売買ソフトの使い方 - Mr.BrainのFXハイブリッド・トレード・マスタースクール

 

システムトレードの善し悪しを判断する時、プロフィットファクター(PF)を盲信してしまう人がいますが、それは間違いである事を説明します。確率論的に見てトレード回数が少なければ少い程偶然のノイズが発生し、本来のパフォーマンスとは程遠いものになる可能性が高い事をここで詳しく解説します。

 

 

自動売買ソフトの使い方 - Mr.BrainのFXハイブリッド・トレード・マスタースクール

 

私MrBrainが考案したMr.Brainレシオという指標の解説をします。また、実際にMr.Brainレシオを使ってシステムトレードの本当のパフォーマンスを明らかにします。

 

 

自動売買ソフトの使い方 - Mr.BrainのFXハイブリッド・トレード・マスタースクール

 

あるシステムを利用した時、今度起こりうる最大ドローダウンを予測しておく事はとても重要です。その数値を把握せずシステムを稼働させていると、許容リスクを超えてドローダウンが発生してしまうかもしれません。そこで下記の2つの方法で今度起こりうる最大ドローダウンを予測する方法を解説します。

 

@標準偏差を用いた最大ドローダウンの予測
A最大連続負け数からリスクを判断する

 

 

自動売買ソフトの使い方 - Mr.BrainのFXハイブリッド・トレード・マスタースクール

 

初心者トレーダーの方は、システムをPFの数字や損益から判断しがちですが、優秀なトレーダーはリスクに関心が高く、まずリスクについて考えます。なのでマーチンゲール手法のシステムは使わない事が多いのですが、そのあたりを・期待利益・最大ドローダウン・ポートフォリオの考え方について詳しく解説します。

 

 

自動売買ソフトの使い方 - Mr.BrainのFXハイブリッド・トレード・マスタースクール

 

いくら優秀なシステムでも1つしか無ければ安定して利益を積み上げていく事は難しいでしょう。成功の鍵を握るのは、ロジックの数を増やす(ポートフォリオを組む)事です。

 

ポートフォリオのメリットは、

 

資金効率を高める
リスク分散ができる

 

事です。そこでより多くシステムを組み込む事が重要になってきますが、選定のポイントは非相関性です。そのあたりを詳しく解説します。

 

 

自動売買ソフトの使い方 - Mr.BrainのFXハイブリッド・トレード・マスタースクール

 

ポートフォリオに適したEAの選定について考えます。その中で、ナンピン型EA、マーチンゲール型EAについて考えます。

 

 

自動売買ソフトの使い方 - Mr.BrainのFXハイブリッド・トレード・マスタースクール

 

どれほど優秀なシステムを使っていようともいつかは使えなくなってしまう時がくるかもしれません。本章では、システムの変調を発見する為の方法について解説します。システムの変調が見抜ければ市場に合わなくなってしまったシステムを利用しつづけてしまい、それにより生じる損失を最小限に防ぐ事ができるようになります。

 

 

自動売買ソフトの使い方 - Mr.BrainのFXハイブリッド・トレード・マスタースクール

 

本「Hybrid-Trade Master School」の真骨頂とも言うべき内容です。システムトレードをただ使うのではなく、リスクを抑え、安定して利益を積み上げていく為に裁量トレードで得た知識を使ってシステムトレードを運用する方法を解説します。例えば、

 

指標発表時の対応
含み損を抱えた時の対応

 

等の時、どの様に対応したら良いのか悩む方も多いと思います。

 

自動売買ソフトの使い方 - Mr.BrainのFXハイブリッド・トレード・マスタースクール

 

本「Hybrid-Trade Master School」に参加された方に将来的に進んで欲しい道は、

 

@裁量トレードで稼げるようになる事
A相場からエッジを感じる
BEAの作り方をマスターしてシステムを自ら作る

 

事です。裁量トレードの知識が深まり、裁量トレードで勝てるようになって、且つ、システムトレードの善し悪しが判断できるようになれば、最後は自分自身でシステムを考案できるようにもなります。私は、皆さんからこんなシステムはどうだろう?こんなシステムが出来た。という様な声も将来的には聞かせてくれたら楽しいだろうなと期待しています。

 

 

 

 

自動売買ソフトの使い方 - Mr.BrainのFXハイブリッド・トレード・マスタースクール

 

「Hybrid-Trade Master School」は公開時点で、イメージ的には全体構成の7割くらいしか完成していません。

 

完成してないものを販売するのか!?

 

と怒られてしまうかもしれませんが、ですがご安心ください。あえて「完成していない」という表現にしたのは、受講生が参加してくれることで初めて完成へと向かっていく企画だからです。

 

一般的に巷で発売されている裁量商材や高額塾は、購入後、コンテンツを配布して終わりです。掲示板やSNSを用意しているところもありますが、基本的には完成したコンテンツに対する質問や回答がされているものばかりです。

 

 しかし、受講者の方はそれぞれの知識レベルが異なるので、画一的な講義を一方的にしてもダメです。なので、「Hybrid-Trade Master School」では「ステップメール+PDF+動画コンテンツ等」を使って解説していくのですが、課題や質問を間に挿入し、受講者からの質問や回答をもとにステップメールを追加コンテンツとして配信していくスタイルになります。ですから、進捗状況に合わせて追加でコンテンツを増やしていくので、全体構成の7割くらいしか完成していませんと申し上げました。

 

つまり、参加者全員が成長しながら作り上げていくセミナーなのです。

 

 

 

私が「Hybrid-Trade Master School」で意識してほしいことは、投資を楽しんで学んで欲しいという事です。

 

投資は知識と経験が勝負を分ける厳しい世界ではありますが、正しく勉強すれば大学生・サラリーマン・主婦・お年寄りのどんな人でも勝てる可能性が高くなります。

 

投資で勝ち続けるために必要な知識は、そこから生み出す対価を考えれば、身に着ける為にかかった時間や労力に対する効果は、様々な仕事の中でも群を抜いて効率の良いものだと考えています。

 

また、高校や大学受験に要する勉強量と比較してそれほど多いわけではありません。

 

資金量にもよりますが、それこそ月10〜20万円を稼ぐだけなら、正しく努力を継続すればほとんどの人は達成できると思っています。

 

私は、「Hybrid-Trade Master School」に参加してくれたメンバーは大事な投資仲間だと思っています。その仲間と一緒に成長できるような環境を、この講座で作り、この講座も常に進化し続け、常勝トレーダーを大量に輩出する講座にしていくことを目指していきます。

 

そして「Hybrid-Trade Master School」のスクール生とEAを共同開発したり、新しいロジックの議論ができる様になれる日が来ることを心より楽しみにしています・・・

>> FXハイブリッド・トレード・マスタースクールの詳細はこちら!
ハイブリッド・トレード マスタースクール - 価格キャッシュバック

Mr.BrainのFXハイブリッド・トレード・マスタースクール

ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME プロフィール 裁量トレード方法 自動売買ソフト 購入特典ツール 金額返金保証 質問Q&A