FX手法とロジック - Mr.BrainのエッジブレーカーFXプロ

FX手法とロジック - Mr.BrainのエッジブレーカーFXプロ

FX手法とロジック - Mr.BrainのエッジブレーカーFXプロ

 

まず、私自身は、理論上、絶対的に勝てる事が証明出来るとも言える、業者間「アービトラージ」の手法で大きな利益を上げ、複数の投資専門雑誌に取り上げられた事は、ご存知の方も多いと思いますが、

 

FX手法とロジック - Mr.BrainのエッジブレーカーFXプロ

 

 

以前、無料で公開し、指定業者の対策によりサービス終了となった、今回の「プロ」版のシグナルタイミングを出している「エッジブレーカーFX」 は、

 

手法やロジックは「アービトラージ」の時に用いた方法とは違いますが、特定業者の歪を狙うという手法を持ち込んだ自動売買で、

 

私、Mr.Brainと以前アービトラージで膨大な利益を上げた際に一緒にチームを組んで稼いだ株式会社ピーシードクターが、

 

新たなエッジを発見し、取引システムを構築しましたが、その後、

 

私と共に利益を上げるポイントを検証しながら実運用で稼いできたシステムで

 

 

2012年から2013年にかけて実際に小資金から数千万円ほど利益を出した
ロジックを一般(コンシューマー)向けに移植した取引システムになります。

 

 

また、実際に一般向けに公開していた2014年3月下旬から5月下旬まで約2か月間の期間中に、延べ数百人のご利用者の方に数千万円の利益を上げていただく事が出来、多くのご利用者から感謝のメールを多数いただき、裏技の自動売買によって集金マシーンのような体験をしていただく事が出来ました。

 

(具体的な数字はあえて伏せておりますご了承ください)

 

 

以前、私達のチームが絶対的な勝てる根拠を有しているアービトラージで稼いで、マスコミに取り上げられた事がありますが、今回公開する「エッジブレーカーFX」 のロジックは、一般的に出回っているテクニカル分析やローソク足の形状、ベッティングシステムや相関関係等を利用したもの等とは一線を画した、というより、 

 

次元の違う発想 

 

を持ち込んだシステムでした。

 

 

ですので、詳しいロジックは明かせませんが、

 

アービトラージと同様、高確率で勝てる可能性のあるロジック

 

とだけ申し上げておきます。

 

 

正直な所、通常であれば、アービトラージや、「エッジブレーカーFX」 に限らず、この手の裏技系とも言える類のものは、世に出る事自体がイレギュラーともいえ、滅多に無い事だと思いますし、仮に世に出たとしても高価であるのが普通です。

 

なんせ、理論上ではありますが、利益が出る確率は非常に高いと言えますし、あとは理論を実現させる高度な技術があれば、自動売買ですので、普通の自動売買とは違って、お金を入れて稼働さえしておけば、利益を生み出す確率は非常に高く安心して投資できるからです。

 

マイナスになる要素は確率上はかなり低い訳ですから、当然、安定的に大きい利益が出る自動売買は高価でも売れてしまう訳で、高価な事が当たりまえといえば、当たり前なのです。 

 

実際に「エッジブレーカーFX」は、公開後もご利用者のほとんどの方に利益を上げて頂き、その裏技の有効性を実証する事が出来ました。

 

 

もう、もはやこのレベルまで来ている自動売買は、投資というよりも、まさしく不労所得と言っても過言ではないと思います。 

 

思い出してみれば、業者間アービトラージの時も、そもそも売り値が買値よりも高い状態で取引するという

 

明確なエッジがある状況下で取引をしていた訳ですから、だれが聞いても勝つ事が明確な理由が説明でき、たった100万円程度の資金が実質数日で2億円程度まで膨れ上がっていく様は、

 

まさしく「不労所得」と言えた状態だった訳です。

 

 

PCを起動しておくだけで、お金が勝手に増えていく

 

という感覚で、その様な強烈な感覚をイメージとして体感してしまうと、巷に出回っている一般的な自動売買裁量手法では正直、物足りなさを感じてしまうのも事実です。

 

 

さて、以前公開していた「エッジブレーカーFX」 ですが、残念ながら様々な制約から、何百万円という莫大な金額を稼げないのが難点といえば難点でした。

 

実際にユーザーの増加に伴い、指定業者から抜本的な対策を取られてしまいサービス終了をせざるを得ない状態になってしまいました。

 

そういった意味では、以前稼いだアービトラージ程の激しさは正直無いのですが、PCを起動しておくだけで勝ったり負けたりしながらも結局はお金が高確率で増えてしまっている状態になっているという、まさに「不労所得」と言えるような事象を

 

運よくサービス終了までに実際にご利用いただいた多くの方には

 

裏技系システムの威力を体感して頂けたのではないかと確信しております。

 

 

先にもお話をしましたが、「エッジブレーカーFX」の指定業者ではリアル口座では対策されたものの、デモ口座ではいまだに有効に機能しているこの状況から、なんとかどこのFX業者でも利益を上げる事が出来る可能性が見いだせないものか・・・

 

と、模索した結果の一つの答えが、今回公開する、

 

この「エッジブレーカーFX プロ」になります。

 

 

「エッジブレーカーFX プロ」は、裏技系システム「エッジブレーカーFX」のエントリー発注タイミングで、あなたのお好みのFX業者にて、自動で指定座標をマウスクリックするシステムです。

 

 

基本的には、エントリーシグナルが発生したタイミングで任意の注文ボタンの座標を指定する方式ですので、日本の業者でも、世界中のどこの業者でも基本的に動作は可能だと思います。 

 

但し、エントリーはほとんどの業者で自動に出来るのですが、決済はご自身の裁量で決裁をしていただく必要がありますのでご注意ください。

 

これは、決済の自動化までを行おうとすると、業者毎のプラットフォームに合わせて作りこみをしなければならなかったのと、業者がポジションの約定拒否をしてきた場合、その認識をさせる為の開発コストが掛かる事もあり、うまく認識が出来なかった場合に強制ロスカットの危険性が出てしまう事。

 

また、一般向けに提供しようとした場合に、相当な高価格にせざるを得ない状況だった為、今回はエントリーのみの自動発注のみという仕様になっています。

 

ただ、ご利用いただければ感じて頂けますが、

 

エントリー直後に順方向に含み益が伸びる事が多い為、裁量で利益の最大化を目指して頂く事で、このツールの威力を最大限発揮させることが可能になってくると思います。

 

 

ですので、完全自動売買ではありませんので、誤解の無い様にご注意願います。

 

ただ、エントリーが自動化出来たとしても自動化で利益が出るかどうかは全く別のお話になりますので、この点も誤解の無い様にお願いいたします。

 

エントリーの自動化で利益が出るかどうかは、業者のシステムの仕様やレスポンス、ご利用者のPCや回線の環境の問題、また業者の約定の仕様等が複雑に影響します。

 

 

ただ、もしエントリーの自動化で、約定がまともな業者を発見できたのであれば、それはまさに宝くじに高額当選したかのようなお宝を発見したようなもので、不労所得のごとく利益を安定的に上げ続ける事が出来るかもしれません。 

 

業者によってはこのツールを利用する事によって、大きなな利益を上げ続ける事も可能な業者もあるかもしれませんし、また取引停止を食らってしまう可能性もあり得ますので、そのあたりはご注意ください。

 

(実際に私は、某日本の業者で、 このツールの使用によって取引停止を食らってしまいました^^;)

 

 

また、呑み業者にとっては、この様な手動以外のマウスクリックの自動ツール自体を利用すること自体が都合の悪い場合もある為、規約に利用禁止を盛り込んでいる業者もあるかもしれませんので、ご利用されるかどうかは、ご利用者の自己判断で自己責任の下でご利用ください。

 

ただ、お宝探し的な活用方法もいいのですが、普段の裁量トレードに活用いただく事で、さらなる利益の増大化を目指していただければと思います。

 

エントリーを、この「エッジブレーカーFX プロ」で発注すれば、業者の約定次第ではありますが、多くの場合ポジションを持った後、順方向に相場が動く場合が多く、すぐに含み益になるパターンも多いので、相場の状況を見ながら裁量で利益を伸ばし

 

勢いがなくなったタイミングや相場が反転したと思われるタイミングで、決裁を行う等、利大損小を目指す為に活用頂ければと思います。

 

 

では、なぜ

 

特定の指定業者でしか利用できなかった「エッジブレーカーFX」のエントリータイミングで、この「プロ」を使って他の業者で注文しても利益が上がられる可能性が出てくるのか・・・

 

その理由についてお話をしたいと思います。

 

 

まず「エッジブレーカーFX」ですが、指定業者のEURUSDのスプレットは、約1.8p(以降p=ピップス)前後の変動スプレットでした。

 

競争が激化した日本のFX業界の低スプレットと比較して、海外でMT4の業者でという事で指定業者のスプレットは決して他社と比較して狭いスプレットとは言い難い業者であったのも事実です。

 

ただ、この1.8pという決して低くないスプレットでも

 

「エッジブレーカーFX」は利益を上げ続けたシステム

 

という事で、裏技がいかに有効であったかの証明を果たせたと思っています。

 

現在の日本のFX業界では、EURUSDのスプレットは1.0pを切る業者も多数あるので、仮に0.8pの業者であれば「エッジブレーカーFX」のエントリータイミングの指定業者の理論値レートと比較して、その業者の約定が0.5p(1.0pの半分の計算になります)までなら、

 

滑って約定しても利益が「エッジブレーカーFX」と同様に積み上がっていくという計算が成り立つわけです。

 

 

もう少し具体例を挙げて説明したいと思います。

 

仮に 「エッジブレーカーFX」の指定業者だった業者を

 

A業者としてスプレットが1.8p

 

マウスクリックで注文したい業者を

 

B業者としてスプレットが0.8pだったとした場合で

 

A業者とB業者の売値と買値の中心値は相場が動いてても、常時ほぼ一緒の動きをする業者だったとします。

 

下記のタイミングで買エントリーのシグナルが発生した場合

 

A業者 売値1.34100 買1.34118 中心値1.34109

B業者 売値1.34105 買1.34113 中心値1.34109

 

上記より、エントリーの理論値はA業者の買値ですので、1.34118となります。

 

それで、実際にB業者が買値1.34113の時に、この「エッジブレーカーFX プロ」はマウスクリックでB業者の注文を行おうとしますが、

 

約定した注文ボタンを押して業者のサーバーに注文が届いて、約定結果が返ってきて、

 

取ったポジションの買値レートが、

 

B業者のタイミング時レートより不利に0.5pまで滑り1.34118までで約定していれば

 

B業者では先程お見せしたMyFxbookのフォワード成績の様に、淡々と利益を上げられる可能性が高い事になります。

 

 

つまり、多くの日本の業者では競争の激化によって、低スプレット業者が多数出てきましたので、

 

その低スプレットのまま、滑りも少ない業者であれば

 

もしくは、スプレットはA業者と変わらない位でも約定が滑らないような業者であれば

 

淡々と不労取得の様に利益を上げられる可能性が高くなるわけです。

 

また、先にもお話しましたが、この「エッジブレーカーFX プロ」を利用して

 

単にエントリーを自動化を自動化するだけでなく、裁量トレードの補助ツールとして活用する事で裁量トレーダーにとって、相場のキーポイントを探る為の有効な方法になる事でしょう。

 

そのエントリーポイントを注意深く観察する事によって、勝ち組と言われるファンド等の大口プレーヤーが大量に注文を入れたと思われるポイントがどういう所で行われているのかが、感覚で理解できるようになったりと

 

裁量トレードのスキルアップにきっと役に立つ事でしょう。

 

 

但し、ご注意いただきたいのは、このツールを使ったとしても裁量トレードをされない方が、裁量の参考にするつもりがない場合で約定が理論値からの滑りが少ない業者を見つける事が出来なかった場合には、全く役に立つ事はなく、購入費用が無駄になってしまいますのでご注意ください。

 

 

逆に申し上げれば、このツールを使って理論値からの滑りの少ない業者を見つける事が出来たり、裁量トレードのキーポイントとして活用する事が出来れば

 

その費用対効果はとんでもなく大きなものになる可能性もあります。

 

是非、この「エッジブレーカーFX プロ」を活用して、
あなたのFX投資にお役立ていただいて、利益の増大化を目指してください・・・

>> エッジブレーカーFXプロの詳細はこちらをクリック!
エッジブレーカーFXプロ - 価格キャッシュバック

Mr.BrainのエッジブレーカーFXプロ

ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME FX手法とロジック システム仕様中身 金額特典返金保証 よくある質問Q&A